体験プログラムを体験してみよう

  • 農家民泊情報はこちら
  • 観光農園情報はこちら

ホームの中の県南エリアの中の南蛮からやってきたウンスンカルタで遊ぼう

南蛮からやってきたウンスンカルタで遊ぼう

エリア
県南エリア
ジャンル
【歴史・文化を感じる】伝統衣装・踊り・遊び体験
主催者
鍛冶屋町通りの町並み保存と活性化を計る会
開催期間
通年
 
料金
300円

江戸時代に流行ったカルタ遊びを人吉で体験!

 ウンスンカルタの歴史は、約450年前にさかのぼります。16世紀半ば、渡来したポルトガルの船員たちによって南蛮カルタが伝えられました。17世紀後半、これを改良したウンスンカルタが生まれ日本中で流行しました。ところが寛政の改革(1787~1793)の時、一切の遊具がが禁止され、この遊びも全国的に弾圧されたのですが、不思議なことに日本で唯一、熊本県人吉地方だけにこの遊びが残り、今日まで伝えられてきました。
 ウンスンカルタは、パオ(棍棒)・イス(剣)・コツ(聖杯)・オウル(貨幣)・グル(巴紋)の5種類があり、それぞれにスン(唐人)・ウン(七福神)などが描かれた絵札が30枚と数札45枚、計75枚で遊ぶゲームです。4人ずつ2チームの団体戦で、専用の丸い座布団を車座に囲み、敵味方交互に座ります。8人が1枚ずつ札を出して、一番強い札を出した人が8枚の札を1束にして取り、この束が多いチームが勝ちとなります。簡単なようですが、切り札が変わったり、札1枚に強弱があったりなど複雑!普段、手詰まりになりどうにも上手くいかないような時に、「うんとも、すんとも・・・」といいますが、この語源はウンスンカルタで遊んでいて行き詰まった様子から生まれたという説もあります。
 遊び方も普通のカルタと一風変わっていますが、絵札の柄もまたユニーク。鯛を片手にした恵比寿さん、唐人、西洋の騎士など日本・中国・西洋の文化がごちゃまぜになり国際色豊かで、見ていて飽きることがありません。
 初心者の人でも丁寧に指導してくれるので、ぜひ一度挑戦してみて下さい。 

  • 5種類15枚ずつ計75枚のカルタ。トランプに似ている

    5種類15枚ずつ計75枚のカルタ。トラ…

  • 敵味方交互に車座にすわり、札は9枚ずつ配られます。

    敵味方交互に車座にすわり、札は9枚ずつ…

  • 勘を働かせて相手を欺く・・・頭脳プレーが勝敗を決めます。

    勘を働かせて相手を欺く・・・頭脳プレー…

  • 一番強い札を出した人が8枚の札を1束にして受け取ることができます。この束が多いチームが勝ちとなります。

    一番強い札を出した人が8枚の札を1束に…

  • チームははっぴの色で分けます。彼女は赤チーム

    チームははっぴの色で分けます。彼女は赤…

  • 取材日には本場ポルトガルからの挑戦者も!

    取材日には本場ポルトガルからの挑戦者も!

  • 昔ながらの町並みが広がる鍛冶屋町

    昔ながらの町並みが広がる鍛冶屋町

  • 県の重要無形民族文化財にも指定されています。

    県の重要無形民族文化財にも指定されてい…

  • 10月のウンスンカルタ大会には多くの参加者で賑わいます。

    10月のウンスンカルタ大会には多くの参…

体験プログラム詳細情報

ウンスンカルタ体験・・希望日時にて実施(完全予約制)
 

料金 300円/1時間 開催期間 通年
所要時間 - 最小催行人数 8人
受付最小人数 5人 最大受入人数 -
団体対応 開催場所 ウンスンカルタの家
集合場所 ウンスンカルタの家 補足 -

お問合せ・申し込み先

主催者情報を見る
名称 立山商店 予約 要予約
TEL 0966-22-2566 FAX 0966-24-2866
メール - ホームページ -
補足 5日前までに電話かFAXにて要予約
※予約時に希望日時・参加人数・男女の数・連絡先を連絡

アクセス

集合場所 ウンスンカルタの家 住所 〒868-0001 熊本県人吉市 鍛冶屋町62
アクセス 九州道人吉ICから車で約10分 駐車場 10台(無料)
近辺情報

みんなのクチコミ

ただ今この体験プログラムへのクチコミはありません。
  • 投稿する

前のページに戻る

このページの上へ