体験プログラムを体験してみよう

  • 農家民泊情報はこちら
  • 観光農園情報はこちら

ホーム の中の主催者情報 の中の肥後民家村(江田船山古墳公園内)

主催者情報

肥後民家村(江田船山古墳公園内)

 「肥後民家村」は、全国各地に残る古民家を移築した浪漫あふれる広大な村。上杉謙信に仕えた「旧布施家」(豪農屋敷)をはじめ「旧緒方家」(明和2(1765)年)、「旧境家」(文政13(1830)年)など貴重な屋敷が多く、体験工房と古民家ではガラス、木工、陶芸、能面などを手がける職人&アーティストがギャラリーや作業場として利用しています。それぞれ見学や体験できるほか、古民家での宿泊も可能。 

 また、敷地内には江田船山古墳、虚空蔵塚古墳(共に国指定重要文化財)など数々の古墳が点在。金銅製冠帽、銅鏡6面、くつわ、大刀など驚くほど貴重な遺品が多数出土しています。

 歴史大好き、ものづくり大好きの人には1日あっても足りないような楽しい場所です。

主催者基本情報

名称 和水町役場経済課観光係
住所 〒865-0136 熊本県玉名郡和水町江田 302
TEL 0968-86-5725
FAX 0968-86-4660
メール -
ホームページ http://www.town.nagomi.lg.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=56
営業時間 9:00~17:00(入村は16:30まで)
マップ

肥後民家村(江田船山古墳公園内) 主催の体験プログラム紹介

【県北エリア】|【物作りをする】アクセサリー作り|工作

アイデアをキラキラ表現 ガラス作り体験

【主催者】肥後民家村(江田船山古墳公園内)
【開催期間】通年(月曜休み)   【料金】 1,000~3,000円

たくさんのガラスを散りばめて、指輪作りに挑戦!

ガラスの特徴を分かりやすく教えてくれる假屋園さん。

発想は自由 肥後民家村で挑戦する 3種類のガラスアート

 “肥後民家村”内にある「ガラス工房 カリヒロ」ではコップやアクセサリーなどオリジナルのガラス製品作りに挑戦することができま…


【県北エリア】|【農業・食文化を体験する】調理する(そば打ち、パン、ジャム作り等)|食べる

大人の粋な趣味に そば打ち体験

【主催者】肥後民家村(江田船山古墳公園内)
【開催期間】通年(木曜〜日曜日・祝日)   【料金】 1,300円

木阿弥で使用するのは会津産の蕎麦粉。

「ちょっと、ひとやすみ~」と入りたくなるような茶屋風の造り。「肥後民家村」入口そばにあります。

そばは生もの 打ち手は生きもの

 そばは生もの 打ち手は生きもの  肥後民家村の入口にある「蕎麦屋 木阿彌」にてそば打ち体験に挑戦しましょう。  会津(福島)産…


【県北エリア】|【物作りをする】工芸品作り

築300年の豪農屋敷で 能面作り体験

【主催者】肥後民家村(江田船山古墳公園内)
【開催期間】通年(月曜休み)   【料金】 5,500円

能面「鼻瘤悪尉(はなこぶあくじょう)」製作中。人間の能力を超越した存在とされています。

こちらが「鼻瘤悪尉」仕上がりの面(野村さん作)。異国の人物、神のような存在を描くときに用いられます。面をつけているのは野村さん。

その表情の奥にはどんなドラマが!? 人間の「顔」と向き合う究極の伝統工芸

 上杉謙信の重臣である豪農屋敷「旧布施家住宅」(築約300年・新潟県上越市から移築)。現在、この屋敷の一室では能面師の野村琉堂さんが能面工房「嘉祥苑…


【県北エリア】|【物作りをする】陶芸

自由な雰囲気が魅力  1日陶芸体験

【主催者】肥後民家村(江田船山古墳公園内)
【開催期間】通年(木~日曜)   【料金】 1,200円

小川大治郎会長。ふくろうのアロマグッズを作成中。大作です!

こちらも小川会長の作品。溶けて模様となった青色の釉薬です。

陶芸愛好家が運営する「万世窯」 あなたも一緒に作陶してみませんか!?

 “肥後民家村”内にある「万世窯」は陶芸愛好家たちが集まって運営する同好会のような陶芸工房。基本の活動は木曜~日曜日(10~…


【県北エリア】|【歴史・文化を感じる】施設見学・施設ガイド【農業・食文化を体験する】食べる

江戸時代の屋敷に泊まる 古民家宿泊体験

【主催者】肥後民家村(江田船山古墳公園内)
【開催期間】通年(月曜休み)   【料金】 1,000円~

旧山野家住宅。襖の下張りに安政5(1858)年の古文書が使用されていたため、江戸時代末期の建築と推定されています。

旧山野家住宅の室内(御前より)。棟の形がコの字形した「くどつくり」と呼ばれる造り。

五右衛門風呂やかまども! 肥後民家村 江戸時代の里山暮らし

全国各地の歴史ある古民家を移築して集めた「肥後民家村」。この村の中に実際に宿泊できる屋敷があることを知っていましたか?  宿泊できるのは「…


前のページに戻る

このページの上へ